ブログ

便秘改善や血糖値の上昇を抑える等猫にもオススメ大麦の効果

17adce87c620bcc8a95024326998aff2_s

こんにちは!国産無添加ペットフード通販「いぬねこひかり」でございます!
キャットフードを手作りしたり、オーガニックやナチュラルフードに変えたりしている方も多くなってきました。ミネラル補給などの目的から雑穀が使われることもありますが、猫にとっても効果があるものなのでしょうか?今回は大麦について考えてみたいと思います。

食物繊維のバランスがとてもいい

cat-1898660_640
ネコちゃんは便秘になりやすいので、便秘改善フードなども売られています。それらのフードは食物繊維が多く添加されています。ですのでネコちゃんもある程度食物繊維は必要なのです。

しかし、不溶性の食物繊維だけではかえって便秘になってしまいます。水に溶けない食物繊維は腸を刺激したり、不要なものをからめとったりしてくれます。ただ不溶性食物繊維そのものを摂りすぎてしまうと、それ自体が詰まってしまい便秘を助長してしまいます。

それを防ぐためにも水溶性の食物繊維が必要です。水を含むこの食物繊維は適度に便に水分を含ませてくれるので出やすい便を作ることが出来ます。

通常は不溶性の食物繊維の方が多いので、食べ過ぎるとかえって便秘になったりします。しかし大麦水溶性の食物繊維が多いので他の食材と合わせて食べることにより、不溶性・水溶性のバランスが良くなります。大麦の食物繊維量は白米の3倍ほどになるので非常に効率的に食物繊維を取り入れることが出来ます。

水溶性の食物繊維は善玉菌のエサにもなり、腸内環境を根本から変えてくれるので非常に有効です。お腹の調子を改善したいネコちゃんはとり入れたいものですね。

血糖を上がりにくくしてくれる

balloon-1046658_640
大麦は血糖の上昇を緩やかにしてくれます。そのため糖尿病などの病気予防に効果的です。

大麦の食物繊維は水に溶けるとゲル化するという性質があります。そのため一緒に食べたものの消化吸収を緩やかに行い、結果血糖の上昇を抑える働きがあるのです。

ネコは比較的糖尿病になりやすいです。興奮しても血糖が上がるので、血糖が高いから糖尿病とは言い切れないのですが検査も難しく、治療も一生続くものなので原因を作らない食材を取り入れると安心ですね。

大麦は免疫アップにも効果的

水溶性の食物繊維は糖尿病予防だけではなく、免疫アップにも効果的です。水溶性食物繊維の一種であるβーグルカンは免疫細胞を活性化させるという研究があります。

免疫機能が適切に働くことにより、風邪の予防アレルギー対策などに効果的だと言われています。猫ちゃんも花粉症など種々のアレルギーになる危険があるので、アレルギーにならない体づくりをしておきたいですね。また、免疫が活性化するということで癌などの腫瘍が出来ることを抑制できるとも言われています。

ペットの長寿化の伴い癌などが多くみられるようになってきました。少しでも長く元気でいてほしい愛猫のためにも体にいいものを食べさせたいですね。

まとめ

大麦は猫ちゃんに食べさせてもいい雑穀です。大麦は雑穀の中でも特に水溶性の食物繊維が多いので、便を適度な硬さに出来ることから便秘改善の高い効果が期待できます。また、その水溶性の食物繊維というのが血糖値の上昇を抑える為糖尿病予防に繋がります。免疫細胞を活性化させる働きもあるので、風邪やアレルギーの予防につながりがん予防にも効果が期待できる優れものです。

大麦も含め猫ちゃんの健康を考えて素材を選んだねこひかりが絶賛販売中です。今ならサンプルのご用意がありますので、ご自宅のネコちゃんに会うか是非お試しください。

ねこひかりは鶏肉をメインに大麦などの雑穀でバランスよくビタミンやミネラルを取り入れられるよう計算されたキャットフードです。添加物の入っていないナチュラルな全年齢のネコちゃんにおすすめキャットフードです。

oomugicat
nekoikari_sample

関連記事

アクサダイレクト生命保険【Springキャンペーン】

年齢と性別の選択のみで保険料のシミュレーション開始
アクサダイレクト生命保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る