ブログ

薬用キノコ、姫マツタケの効果とは?

availImg03

姫マツタケとは?

1965年にブラジルのピエーダ地方から日本に紹介された薬用きのこで、マッシュルームなどと同じハラタケ属に属します。なんでもピエーダ地方に長寿が多いのは姫マツタケの健康効果の影響らしく現在では研究の結果、生活習慣病やがんの予防、また免疫力の強化などに効果があると考えられています。

ハラタケ属に属しているキノコは多く、37種類もあります。その中で生活習慣病やガンに効果があると学術的に認められているキノコはヒメマツタケだけなのでご注意下さい。

aboutImg02

出典;http://hime-nsk.com/

姫マツタケの主な効果

aboutImg12

姫マツタケにはβ-グルカンやβ-ガラクトグルカンをはじめとした多糖体が多く含まれており、姫マツタケを摂取することで、

・抗ガン作用

・免疫細胞の活性化

・生活習慣病(糖尿病、アレルギー)

・肝臓病

などに効果的です。βーグルカンはさまざまな種類があり、分子が大きく体内に吸収されにくいといわれていました。しかし姫マツタケ特有のβーグルカンはたんぱく質と結びついて腸内から吸収されるという性質を持っています。

また、姫マツタケの由来成分でアミノ酸の一種であるGABA(ギャバ)も豊富に含まれており、

・血圧上昇の抑制

・糖尿病対策

・リラックス

・脳の活性化

などに効果をもたらします。

β-グルカン NK細胞やマクロファージなどの免疫細胞を活性化。
癌細胞を抑制する効果が期待できる。
α-グルカン アセチル化したものが免疫細胞の活性化を促し、抗腫瘍効果を持つ。
β-ガラクトグルカン 抗ガン性多糖体の1つ。マウス実験で腫瘍抑制率97%を達成。
核酸 体外から摂る核酸の量を増やすことで癌の増殖を抑える作用を期待できる。
β-(1-6)-D-グルカン・タンパク複合体 抗腫瘍効果が最も高くマウス実験で腫瘍抑制率99%を達成。
キシログルカン 抗ガン性多糖体の1つ。マウス実験で腫瘍抑制率80%を達成。
エルゴステロール 癌細胞が必要とする血管新生を阻害する作用を持つ。
ピログルタミン酸 アミノ酸の一種で、癌細胞が血管をつくるのを抑える。

出典;姫マツタケの効果・効能Navi

姫マツタケが使われているもの

姫マツタケが含まれる健康食品には、サプリメント、ドリンク、粉末状のもの、姫マツタケを乾燥させたものなどがあります。そして従来の抗がん剤のような副作用が無いことから、抗がん剤の代替医療としての役割が期待されています。また、人間だけでなく、動物の健康維持にも効果が認められることから、現在ではペット用のサプリメントなども開発されているようです。

人間だけでなく、動物の健康維持にも貢献している姫マツタケが果たす役割に今後も期待ですね!

そんな姫マツタケのペット用サプリメントをお試しになりたい方はヤフーショッピングのこちらのページへ

 

the-button-859346_640

 

関連記事

アクサダイレクト生命保険【Springキャンペーン】

年齢と性別の選択のみで保険料のシミュレーション開始
アクサダイレクト生命保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る