ブログ

ネコに昆布を上げても大丈夫?猫にとっての昆布の健康効果とは?

6e2f9fed0b1405ddaf3c127521831063_s

こんにちは!国産無添加ペットフード通販「いぬねこひかり」でございます!
私たちにとっては非常に栄養価の高い昆布ですが、猫にとってはどうなのでしょうか?健康志向のキャットフードに入っていることもあるようですが、どれくらい効果的なのでしょうか?

猫は昆布を食べても大丈夫?

猫に昆布を与えても大丈夫です。特に問題はありません。ただ、コンビニのおにぎりなどに入っている昆布はしっかり味付けされていて猫にとっては塩分過多。欲しがるからと言っておやつとして与えてはだめです。少し食べてしまった程度であれば問題は特にありませんが、味のついた昆布は食べないように注意しましょう。

また、昆布は水分を含むと非常に良く戻ります。乾燥した状態で与えてしまうと大量に食べてしまう事になるので戻したものを少し与えるかだし汁を与えるかしましょう。

水溶性食物繊維が豊富

b88c2af4a96cc179433aa91d81b34658_s
昆布を水で戻すとねっとりしますよね。あれは水溶性の食物繊維のせいなんです。アルギン酸やフコイダンといった海藻特有の食物繊維で、昆布には特に含有量が多いです。糖質や脂肪の吸収を抑えたり、腸から免疫力を高めると言われています。

ネコにも食物繊維は必要です。水溶性の食物繊維の場合は腸の善玉菌を活性化してくれるので猫にとっても健康効果を期待できます。

また、毛づくろいで飲み込んでしまった毛玉の排出にも食物繊維は重要なので適度に摂れるようにしましょう。猫は毛玉を飲み込んでしまうことが多いため、便秘になりがちです。昆布の水溶性食物繊維は硬くなった便に適度に水分を含ませることができるので、便秘改善に効果的です。

ミネラルの吸収がいい

cat-408453_640
昆布にはカルシウム・鉄・ナトリウム・カリウム・ヨウ素などのミネラルは身体を作る上で非常に大切なミネラルです。昆布には牛乳の約23倍のミネラルが含まれています。

また、他の食材に比べて体内へのミネラル吸収率が高く80%近く吸収されると言われています。沢山食べられるものではありませんが、少量でも非常に健康効果が期待できます。

塩分は大丈夫なのか?

maldives-1993704_640
海産物を動物に与える場合、塩分が気になる方もいるでしょう。確かに乾燥昆布には約8%の塩分が含まれています。少ないとはいいがたいですが、そもそも昆布を食べることが出来る量を考えると多いとも言えないレベルかと思います。

乾燥昆布は10倍に膨れます。そのため実際に食べられる量からして塩分はそんなに取り入れられないでしょう。

また、昆布でだしを取っただし汁は(昆布10g・水1リットル)の場合0.5%の塩分のだし汁ができます。

どれくらい食べさせるかにもよりますが、少しフードに入れる程度なら適度なミネラル補給になってよいでしょう。

まとめ

猫は昆布その物を食べたりだし汁を飲んだりしても問題ありません。塩分などが気になる方もいると思いますが、塩分過多になるほど普通は食べられませんしだし汁も飲めません。人間のごはんのお供やおつまみ用に味付けされた昆布を与えない限り健康の害になることはそうないでしょう。

むしろ海藻特有の食物繊維が腸内環境を改善したり、効率的に様々なミネラルを取り入れることが出来非常に良い食材と言えます。

ねこひかりでは天然の素材からミネラルを取り入れられるように昆布などの海藻も配合して作られております。非常に健康的な素材だけでできているので是非一度お試下さい

konbucat
nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る