ブログ

犬にもハト麦のイボとりなどは効果的?量や与え方はどうすればいいの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人に関していえば、ハト麦はイボとりなど美肌効果があると注目されています。犬に関してもそうした効果はあるのでしょうか?量や与え方などを見てみましょう。

皮膚を綺麗に

pet-1292768_640
ハト麦は古くからいぼとりの薬として用いられてきました。ハト麦に含まれているコイケノライドによって腫瘍が抑制されているためだといわれています。老人性いぼにも良いそうです。医者も認めるほどです。

抗炎症作用もあるので肌が荒れ気味な子にもおすすめです。新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを正常にしてくれるので根本から肌質の改善になります。

また、最近ではアトピーのワンちゃんも多いですがアトピー性皮膚炎では9割が皮膚の細菌感染が原因と言われています。ハト麦にはコイクセノリドという成分が含まれているのですが、これには抗ウイルス作用であったり、抗菌作用があるといわれています。

アトピーの改善や免疫力アップなどが期待できます。イボとり以外でも効果があるなんてすごいですね!

デトックス効果

traffic-668948_640
余分な水分や便秘は老廃物を蓄積させ、血の巡りを滞らせるためむくみや疲れを引き起こします。ハト麦には食物繊維が豊富に含まれているため便秘改善効果がります。利尿作用もあるので効率的に老廃物を排出することができます。尿結石などの予防にも効果的です。

また、余分な水分を排出すると胃の負担が軽くて済みます。胃の健康を保つのにも一役かっているんですね。犬は人のようなむくみ方は基本的にしません。そこまでむくむ場合は病気です。しかし体が冷えたり、運動不足の場合少しむくんだり血流が滞ることがあるので血流を良い状態に保つ効果があるのはうれしいですね。

免疫アップ

ハト麦にはゲルマニウムという成分が含まれています。ゲルマニウムはリンパ球やマクロファージの活性化を促す働きがあります。

リンパ球やマクロファージは外から侵入してきた細菌などを除去する働きなどがあります。それらの免疫細胞を活性化させることで免疫力をアップさせることができるのです。

カルシウムもしっかり入っている

ハト麦には入っていなさそうに見えますが、カルシウムが入っています。カルシウムは骨や歯を構成する大切な要素です。そして神経に関与して精神を安定させる効果があります。また、筋肉の収縮を助けます。

長い間不足すると、骨からそのとき必要なカルシウムをとしだすようになります。そうすると骨粗しょう症などの危険が上がります。とりすぎも良くはないですが、足りないのも困ります。適量を継続して摂取したいですね。

与え方について

oolong-827397_640
お茶として取り入れる荷が一般的と思われるかもしれません。ハト麦茶はカフェインが入っていないので、ワンちゃんも飲めます。ただ、飲むのではなく丸ごと食べるほうが栄養を十分取り入れることができると思います。

お米のように炊いて与えることもできますし、粉として売っているものもあります。

炊く場合は軟らかめに炊いてすりつぶすのが良いでしょう。粉を買った場合は手作りクッキーやケーキが王道でしょうか?スープにしてごはんにかけるのもいいですね。

調理が面倒な場合はワンちゃん用のごはんでハト麦を使った雑穀ごはんなどもあるので、利用してみるのはいかがでしょうか?最近ではドッグフードで雑穀をたくさん使ったものもあります。愛犬の健康を考え、普通のドッグフードからそういったフードに切り替えるのもいいかもしれません。いぬひかりは愛犬の健康をサポートすべくハト麦などの雑穀も入った、無添加フードを販売しています。ぜひこの機会にお試しください。

dhatomugi
nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

ペットの見守り番 パルモ

ペットがお留守番している間に、スマホからペットの行動や状態を確認することができます。

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る