ブログ

ビール酵母犬への効果と副作用、便秘下痢の改善や肝臓サポート・皮膚の改善も

ビール

犬も飲める整腸剤やドッグフードの中にビール酵母という文字を見つけることがあるかもしれません。ビール酵母とはどのようなものなんでしょうか?ドッグフードにも入っているくらいですから、当然猫が食べても問題ないということですがどのような利点があるのでしょうか?

ビール酵母って何?

6637313807bf829d6ea172f602ff9a7b_s

ビール酵母とは、一般的にビールを作るときに加えた酵母が沈んだものをろ過して乾燥させたものを言います。ビールと言うとアルコールが心配かもしれませんが、アルコール分や苦みを抜いてあるので犬に対しても安心して利用できます。

ビール酵母の主な成分は動物の身体を作っているアミノ酸が約50%

食物繊維約30%

その他ビタミンミネラル類核酸等があります。

不足しがちな栄養を補う

ビール酵母の主要な成分はアミノ酸です。動物の身体を構成するアミノ酸を持っているので、不足しがちな栄養素を補います肌質や毛艶が良くなるなどの効果もあります。

肌質の改善については同志社大学アサヒビールなどが共同で、人間に対して行った実験があります。(参考:乾燥ビール酵母の皮膚およびQOLへの影響:8週間摂取による一重盲検比較試験)その時は8週間ビール酵母を摂ると肌の水分量が多くなりました。ワンちゃんの場合人間よりもより皮膚が薄いのでシャンプーのしすぎ等で乾燥してしまう事があります。お手入れに注意を払うということも大切ですが、乾燥肌気味というワンちゃんの飼い主さんは皮膚がしっかり潤うようになるというのはうれしい効果ですね。

皮膚がカサカサ・ざらざらすると感じている飼い主さんはぜひけいぞくてきに取り入れたいですね。

また皮膚の弾力が増すといううれしい効果も証明されました。皮膚の再生能力を高めたり、皮膚の大本となるコラーゲンを生成する手助けをしたのではと考えられています。また、皮膚が荒れる原因になる腸内環境の乱れを抑えたのも肌質の改善につながったのではないかと考えられています。

ビール酵母に含まれている核酸などは新陳代謝を活発にすので、元気がなかったけれど元気になったなど元気になる効果もあるようです。

便秘の改善

整腸剤としても利用されているほど豊富な食物繊維を含んでいます。腸内環境を整えます。便秘の改善だけでなく、軟便のワンちゃんは便の硬さが適切になったという声も聴かれます。

下痢や便秘をするのは腸内細菌のバランスが悪いなどの原因が多いです。ビール酵母はそうした乱れた腸内細菌を適切なバランスにするので結果として便秘や下痢といった症状が緩和したり直ったりします。

下剤や下痢止めなどと異なり、無理やり出したり止めたりということではないので腸内環境が整うまで少し時間がたってから効果を実感することになります。

即効性は期待できませんが、消化器系が弱いワンちゃんは一度試してみるのもいいかもしれませんね。

肝臓サポートにもなるらしい

ビール酵母に含まれているグルタチオンという物質は抗酸化成分が豊富です。グルタチオンには強い抗酸化作用と解毒効果があるので、肝機能をサポートすると言われています。グルタチオンは様々な種類の毒素と結びつきます。そのため通常ではなかなか排出できなかった毒素を排出してくれるので肝臓のサポートになるのです。

年齢とともに肝機能は衰えるので、サポートしてくれる食品があるのは心強いですね。

ビール酵母の副作用ってないの?

良い事ばかりのようにも感じますが、ビール酵母の副作用などは何かないのでしょうか?いくら健康にいいものだからと言って食べ過ぎていいものでもありません。しかし、副作用のような症状が出るほどビール酵母を摂取することはおそらくだいぶ困難な事なのでこれから書く副作用に関してはさほど心配する必要はないでしょう。

核酸などが多いとプリンタいも多くなる

つまり痛風の素になる成分が含まれているということです。しかしプリンタいはDNAやRNAなど動物の身体には絶対に含まれています。ビール酵母で取り入れることのできるプリン体だけが原因で痛風になることはないので過剰に心配することはないでしょう。

ビール酵母によるアレルギー

この世に存在するあらゆるものはアレルゲンになる可能性があります。ビール酵母にアレルギーを示す場合もあります。ただもしアレルギーであったとしても、多量に取り入れなかったりすれば気が付かない程度の軽度のものである場合が多いです。

どうやって取り入れるのか?

ここまでいいことが多いなら一度試してみたくなりますよね。ただ、食品から取り入れることが出来ないのでサプリメントなどを使う必要があります。最近ではペットフードにも使われるようになっています。いきなりサプリメントを使うのはハードルが高いという場合、ビール酵母入りのドッグフードを利用してみるのがいいかもしれません。

また、エビオスなど人用の整腸剤(サプリメント)でもワンちゃんが飲めるものがあるのでそういったものを試してみるのもいいかもしれません。効果の現れ方はそれぞれですが、継続的に試してみると体質改善につながるかもしれませんね。

いぬひかりではビール酵母も配合したドッグフードです。ただ安全だけではなく、ワンちゃんの健康をサポートします。サンプルをご用意しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

dkoubo

nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る