ブログ

犬にキャベツを生で食べさせて大丈夫?食べ過ぎは甲状腺の病気や結石になる?

col-1868631_640

身近な野菜であるキャベツ。料理もしやすく食物繊維も多いのでどのご家庭の冷蔵庫にもおいてあると思います。私達人間には悪いことはありませんが、犬たちにはどうなのでしょうか?

犬はキャベツを生で食べても大丈夫?

愛犬に生のキャベツを与えても大丈夫です。玉ねぎなど人が食べても問題なくても、犬にとっては害になる野菜はあります。しかしキャベツの場合特に消化吸収・体内での働きにおいて人間と大きく異なるものではありません。ですので犬が生や加熱したキャベツを食べても大丈夫です。

キャベツ食べても大丈夫だけど芯はとってね!

愛犬にキャベツの葉を与えるのは何ら問題ありません。しかしキャベツの芯の部分は硝酸イオンという物質が含まれています。

硝酸イオンは土や空気中・動物の体内等いろいろなところに存在しているどこにでもある物質です。通常食べてしまったとしても、胃酸により他の物質に変化することはありません。ただ、胃酸が少なくなっていたりすると硝酸イオンは亜硝酸に変化します。亜硝酸単体で存在する分には問題ないのですが、アミノ酸と結びつきつく発がん性物質が生成されるのでその大本となる硝酸イオンはとり入れないようにするのが良いとされています。

キャベツの芯を食べてしまったからすぐに体調に変化がというわけではないにしても避けるのが無難です。また、キャベツの芯など硬いものを飲み込んでしまったとき消化器官に詰まってしまうと手術して取り出さなければならないこともあるのでそういった意味でも注意しましょう。

犬にも良かったキャベツの免疫アップ効果

australian-shepherd-435209_640

キャベツには免疫をアップする力があります。たんに風邪をひきにくくするというだけでなく、ガンを予防するほどの強い免疫効果があると言われています。色が薄い食材なのでそこまでの力は内容に見えますが、白血球の働きを高めてくれるので健康なからだづくりに役立ちます。ブロッコリーやアスパラガス並みに強い抗酸化作用と言われているので野菜の中でもトップクラスです!

基本的には生で食べたほうが効果があると言われています。ただ、ビタミンC以外は植物の細胞を壊したほうが吸収しやすかったります。

水に溶け出る成分を逃がさない為に、加熱するとしても水を使った場合その水も捨てずに料理に使う用にしましょう。

骨粗鬆症の予防にも成る

border-collie-750593_640

ビタミンKというビタミンはカルシウムが骨にくっつくのを促します。カルシウムは血中を必要以上に漂っていると、溜まっては行けない場所で溜まってしまいます。その為使わなかったら骨に戻ってもらわないとこまるのです。

嬉しいことにビタミンKは加熱処理されても損なわれることがありません。犬は体内でビタミンKをつくっていますが、量が少ないので食べ物から取り入れる必要があります。

血液の凝固にも関係しているので、不足しすぎると消化管や鼻・皮膚や脳から出血が起こる事があります。量としては少ないですが、本来あるべきでない出血ですしダラダラ続くと貧血の原因ともなります。

ちなみに

キャベツの仲間の紫キャベツアントシアニン【抗酸化物質】が豊富なので老化防止に非常に効果的と言われています。普通のキャベツも抗酸化作用が強いと言われているので紫キャベツは超すごい!のです。

キャベツを食べ過ぎると甲状腺に影響がある?

dog-1771878_640

そもそもなぜキャベツが甲状腺に影響すると言われるようになったかというと、甲状腺ホルモンをつくる原料であるヨウ素吸収を妨げてしまう成分を持っているからなんです。甲状腺ホルモンがあまりできなくなると新陳代謝が悪くなって、慢性的にだるい・眠い・ターンオーバーがうまくいかないなどなど

こういった症状がでます。

ただ、甲状腺ホルモンを作ることに影響が出るくらいヨウ素の吸収を妨げるにはキャベツ10玉分を食べなくてはいけないらしいです。そんな量のキャベツ人間でも食べることは不可能ですよね。まして犬なら野菜なんてちょっとしか食べられません。

その為キャベツによる甲状腺への影響を気にする必要性は特にないと言えるかと思います。

キャベツは結石の原因になるの?

balance-15712_640

確かにキャベツは結石の原因になるシュウ酸が多いです。もしすでに結石を発症している場合は獣医師さんに相談してみるのが良いでしょう。

シュウ酸は水にさらすと比較的簡単に抜けるという特徴があるので気になる場合はあく抜きをするのもいいでしょう。また水を沢山飲んで膀胱にたまりかけている結石の素になる結晶を排出するということも大切です。

結石の原因は偏った食生活や遺伝など要因はさまざまです。キャベツ体にいいからと上げすぎるのは禁物です。いろいろな食べ物を少しずつ与えてそれぞれの良いところを取り入れられるようにするとよいです。

まとめ

体に良いからと大量に与えては消化ができないので、お腹を壊す原因になりかねません。また、体に合わない場合生のままと少量でもお腹を壊したり吐いたりすることもるので初めて与える場合は注意しましょう。

基本的には犬にもキャベツが良いので与える事自体には問題ありません。丁度良い量を与えられるか心配という場合はその他の食材も豊富に含んだいぬひかりをご利用頂ければと思います。この機会にぜひお試しください。

dkyabetu

nekoikari_sample

関連記事

アクサダイレクト生命保険【Springキャンペーン】

年齢と性別の選択のみで保険料のシミュレーション開始
アクサダイレクト生命保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る