ブログ

猫はにんじんを食べてもいいの?生や茹でるなど与え方も調べてみた

人参

こんにちは!国産無添加ペットフード通販「いぬねこひかり」でございます。
私たちが食べて健康に良いものと、猫たちが食べて健康に良いものは異なります。今回は私たちの身近な食材である人参について調べてみました。手作りフードで与えたいという方や、オーガニックフードに入っているけどどのくらい意味があるか知りたいという方もいるかと思います。ネコちゃんたちの身体は私たちとは異なるので、どのような効果があるか見てみましょう。

猫はにんじんを食べてもいいの?

猫もにんじんを食べて大丈夫です。ただ生だと非常に硬いため茹でて柔らかくしてある必要があります。もし茹でる前の硬いままだと消化不良を起こしたり、飲み込んだ大きさが大きいと腸に詰まってしまうかもしれません。食べさせてもいいのですが、与え方には注意が必要ですね。

また、猫の場合にんじんを食べても私たちと同じような栄養のとり入れ方はできません。にんじんは猫にとってどのような健康効果があるのでしょうか?

猫は人参からビタミンAを摂取することはできない

人参1
通常私たち人間や犬は、βカロテンさえ摂取していれば必要に応じでビタミンAを作り出します。しかし猫の場合、βカロテンからビタミンAを作り出すことはできません。ダイレクトにビタミンAを取り入れる必要があるのです。そのためビタミンAを取り入れる目的で人参を与えても効果はありません。

しかし人参に含まれている成分は猫にとっても有効なものがあります。

βカロテンそのものが凄い

人参2
猫はβカロテンをビタミンAに変えることはできないので、ある意味私たちや犬が人参を食べるより健康効果は薄いと言えるかもしれません。しかし、βカロテンそのものがとてもすごい働きをします。

βカロテンそのものの抗酸化作用は素晴らしく、アンチエイジングに効果的です。老化ゆえに体にたまった活性酸素から体を守ります。それだけでなく、運動によってできた活性酸素からも体を守るので、疲労からの早い回復が見込めます。

また、この抗酸化作用により肌を若々しく保つことが出来ます。カサついている・脂っぽい・フケが多いなどターンオーバーがうまくいかなくて出るこれらの不調に対処してくれます。

このβカロテンは油と一緒に摂ると吸収が良くなります。良質の油と共に与えるようにしましょう。アンチエイジング効果というのは、あくまで老化を防止するものなのでまだ若いからではなく若いうちからニンジンなどアンチエイジング効果の高い食材を与えていきましょう。

ビタミンB2でエネルギーを効率的に利用できる体に

人参3
人参にはビタミンB2が多く含まれています。水に流れ出てしまうのですが、ゆで汁などを捨てない・蒸す・焼くなどすれば問題ありません。ビタミンの中でも比較的熱に強く、過剰摂取になることはないので沢山とり入れたいビタミンです。

ビタミンB2は主に、とり入れた栄養素を効率よくエネルギーに変換する役割を担います。沢山エネルギーをとっていても、ビタミンB2がないと栄養をエネルギーとして使えない為脂肪としてたまる一方です。肥満に悩んでいたりダイエットしたいという場合はしっかりビタミンB2をとる必要があります。

ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変えるだけでなく、脂質を使って体の細胞を再生させたりするときにも必要です発育ビタミンとも呼ばれ、成長期にぜひ沢山とり入れたい栄養素です。猫の場合も不足すると発育不良や運動機能に障害が出たりします。不足しないように注意が必要なんです。

腸内環境を整える働きがある

Digital StillCamera

Digital StillCamera

人参には豊富な食物繊維があります。これらの食物繊維は適度に腸を刺激することで蠕動運動を促します。食物繊維の場合、水に溶けないタイプのものを沢山を沢山摂るとかえっておなかに詰まってしまう場合があります。しかし人参の食物繊維の場合は、水に溶ける水溶性食物繊維が多く含まれています。水分を含み、便の硬さを丁度良く調整してくれます。便秘になりがちなネコちゃんに嬉しい食物繊維です。

人参には食物繊維だけでなく、さらに便秘に嬉しい成分があります。人参にはビフィズス因子というものが含まれています。ビフィズス因子とは、ビフィズス因子を増やすものです。腸の中に住んでいる菌はそれぞれ異なります。体質に合う菌も異なります。ビフィズス因子を取り入れることで、今いる腸内細菌を増やし腸内環境を改善することにより便通をよくするのです。

まとめ

赤身肉だけでは不足しがちな栄養素を補ったり、腸内環境を整えたりするのに人参はネコちゃんたちにも有効です。生はさすがに無理なのでゆでたりしたものを汁ごと与えるのがいいですね。キャットフードの中に入っているものは細かく砕かれて消化しやすくなっているので手軽に栄養を摂れます。

必要に応じてビタミンAを作れないことは残念ですが、それでも人参の健康効果はさまざま期待できます。

ねこひかりはニンジンなどの野菜も多数入れることにより、不足しがちな栄養素を補い猫ちゃんの健康をサポートします

ninzincat
nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る