ブログ

消化悪そうだけど犬ににんじんって食べさせて大丈夫?与える量の目安は

carrot-juice-1623079_640

私達にとっては非常に身近で健康に良い野菜である人参ですが、犬にはどうなのでしょうか?与えても問題無いのでしょうか。与えていいという場合、どのような健康面でのメリットがあるのでしょうか?また与える際の注意点などはあるのでしょうか?

犬はにんじんを食べても大丈夫?

犬に人参を食べさせても大丈夫です。繊維質が多く消化に悪いので与える量には注意が必要ですが、にんじんは犬にとってもうれしい健康効果が期待できます。

人参の健康効果

dog-705694_640
人と同様の健康効果があるのではとおもわれています。人参にはβカロテンが含まれています。犬はこのβカロテンを人と同様にビタミンAへと変換出来ます。ビタミンAは皮膚の成長を強化して若々しい肌を保ちます。また、強い抗酸化作用もあるので老化防止につながります。

よくビタミンAでは過剰摂取を心配する方がいますが、それはビタミンAをダイレクトに摂取した場合にのみ問題になることです。βカロテンから取る場合、βカロテンは必要な量しかビタミンAにはなりません。その為ビタミンAはしっかり取りたいけれど、過剰になっていないか心配という場合はβカロテンを食べさせれば良いのです。

また、ビタミンAは夜盲症などの予防にもつながります。皮膚だけでなく目の健康を考えても与えたい食品ですね。

貧血などにも効果的

ビタミンAには造血効果もあります。また、人参に多く含まれているビタミンEは血液の参加などを防ぎ血流を良くします。基本的に犬が貧血になるときは非常に重度の病気なので、その病気を治さなくてはなりません。ただ、質の良い血液・血流を作ることが出来れば栄養を十分に運ぶことが出るので体調管理には非常に重要な要素です。

基本的に生で与えないほうがいい

人参は生だと固く消化しにくいです。それだけでなくナマのままだとビタミンCを壊す酵素が含まれています。そして何より加熱処理をしたほうがβカロテンなど主要な栄養素の吸収は良いです。生を一切与えては行けないわけであありませんが、基本的には加熱処理したものにしましょう。ちなみにどれくらいの量を与えてもいいのかというと、ワンちゃんの身体の大きさや体質によります。お腹が緩くなる場合は量を減らすか与えるのを一時的にストップしましょう。

基本的に始めは一口分くらいから試しに与えて様子を見るのが良いでしょう。

ドッグフードに入っている場合

砕いたり加熱したりしているので吸収し易い形になっています。身近な食材ですし、βカロテン他様々な栄養素が入っているので健康的です。犬もβカロテンを利用することができるので、ドッグフードに入っているのは意味があります。与えたいけれどどれくらい与えればいいか分からない等悩んでしまう場合はにんじんなど野菜も様々な種類を使っているいぬひかりをぜひ一度お試しください。

dninzin
nekoikari_sample

関連記事

アクサダイレクト生命保険【Springキャンペーン】

年齢と性別の選択のみで保険料のシミュレーション開始
アクサダイレクト生命保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る