ブログ

犬の気になる体臭をペットフードで改善できた理由とは?

d7

こんにちは!国産無添加ペットフード通販「いぬねこひかり」でございます。

犬の体臭の原因とは?

犬の体臭の原因はさまざまありますが被毛に着いた汚れ皮膚から分泌される油などが蓄積したことによって、雑菌が発生して臭いが起こる場合があります。
また、犬には肛門腺というにおいを分泌する器官があります。そこに分泌液が貯まりにおいがすることもあります。

これらの場合蒸しタオルでこまめに拭いたり適切なタイミグでお風呂に入れると良いでしょう。

表面以外の体臭の原因としては体内環境の問題が考えられます。たんぱく質や脂質の取りすぎなど偏った食事で腸内環境が乱れているかもしれません。
その場合食べ物を替え体の中を整える必要が出てきます。
普通のペットフードしかあげていないからそこまで偏ったりしないし、油も取らないけど・・・。と思われる方もいるかもしれません。

総合栄養食と表記されているものは確かに、栄養バランスの基準を満たしたものが売られています。
しかし注意して選ばないと体の調子を乱すことにもなりかねません。注意して選ぶなら体内環境を改善し、体臭などの改善になるかもしれません。
どういったペットフードが良くて、どういったペットフードはあまり良くないのでしょうか?

ペットフードに入ってる体臭の原因になりうるもの

ペットフードってなんかべとべと油っぽくないですか?ドライフードの場合、水分の多い食材より香りが立ちにくいです。
犬は香りの強い物に興味を示し良く食べる傾向があるため、ドッグフードは香りを余計につけています。その香りと言うのがあの油です。

素材一つ一つの香りがあまりないような、質の悪い素材を使っている場合この油を沢山使って香りをつけないと食いつきが悪くなるので吹き付けます。
油を吹き付けること自体は悪いことではありませんが、香りのひたすら強い物を使うと体のにおいがきつくなります

またそれらの油は普通酸化しやすく悪くなるのが速いです。それを補うようにいろいろな保蔵量を入れなくてはならなくなります。
本来入れなくてもいいものまで加えなければなりません。万が一酸化したものを食べるとおなかを壊す原因となります。

また、安価という理由で粗悪な食材を使っていることもあります。そこまで悪い物でなくとも、犬にとっては消化しにくい物を使っていることもあります。
未消化の物が長時間腸内に留まると腸内環境の悪化につながります。腸内環境が乱れるとそれも体臭を強くする原因となります。

どんなペットフードを選ぶべきか

不必要に香りづけの油がかかっていないものがいいでしょう。油を使っているとしても質のいい油でコーティングしているものを選びましょう。
もしくはオイルコーティングしていないものもあります。そういったフードを2か月程度試して体の変化を見るのがいいかと思います。

また犬にとって吸収しやすい、良質な素材を使っているものを選びましょう。小麦やトウモロコシ(グレイン・穀類)は消化しにくいと言われています。
これらの食材があまりにも多く使用されているものは犬にとってはエネルギーになりにくいと言えると思います。
体内に吸収されない状態で長くとどまると体調不良の原因にもなりますので、吸収しやすい物を選びましょう。

食べ物からくる体臭なら、これらのことに注意して選んだフードを与え続けていれば少しずつ改善していく例が多くあります。
コストを抑えることに重きが置かれたものでなく、適切な食材を使用したものを選びましょう。

質の良いドッグフードに変えることで腸内環境を整え、愛犬の体臭を改善したいという方にオススメなドッグフードがあります。いぬひかりは体臭改善のためのドッグフードではありませんが、犬が消化しにくいグルテンは一切入っていません。また、食いつきをよくするためだけのオイルコーティングもせず無添加ですビール酵母を入れることで整腸作用も期待できます。愛犬の体質に合うか試してみたいという飼い主さんのために、サンプルをご用意しております。愛犬の体臭に悩んでいる・健康的なドッグフードに変えたいという方は是非一度お試下さい。
nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る