ブログ

好きな子も多いみたい・猫にきな粉を食べさせても大丈夫?

ad68dc8b4e1367de7646155075c709c2_s

こんにちは!国産無添加ペットフード通販「いぬねこひかり」でございます!
きな粉はダイエットに良いなど健康効果が注目されていましたが、猫にとってはどうなのでしょうか?何かいいことがあるのでしょうか?猫にも有効そうな成分は何か調べてみました。

猫にきな粉を食べさせても大丈夫?

猫にきな粉を食べさせても大丈夫です。特に問題はありません。むしろ好きで積極的に自分から食べに行く猫ちゃんもいるほどです。きな粉は大豆で植物性のたんぱく質です。以前は植物性のたんぱく質ではうまく吸収できないと言われていましたが、現在はそこまで吸収しにくいということはないのではと言われています。豆の形状のままであれば消化が上手くいかないと思われますが、粉上のきな粉であれば比較的吸収しやすくなっています。

特に悪い成分はないので、好きで食べる子には少量であればそのまま与えてしまって大丈夫です。

 

きな粉は多価不飽和脂肪酸がおおい

cat-1726023_640
多価不飽和脂肪酸とはオメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸です。猫にも絶対に必要なのですが、体内では合成することが出来ないため食物から取り入れる必要があります。
オメガ6免疫機能を高めてくれて皮膚炎などに効果があります。オメガ6をしっかりとっていると皮膚被毛の状態が非常に良くなります。しかし、免疫を高める機能が強すぎて場合によっては関節炎やアレルギー反応を引き起こすきっかけになってしまいます。

その反面オメガ3は炎症を抑えます。過剰反応することで起こるアレルギーなどを鎮める働きがあるのです。

正反対の働きを持っていますが、どちらも重要です。きな粉にはどちらも含まれているので適度に摂るなら、手軽に必須脂肪酸を取り入れることが出来ます。

きな粉はビタミンE(トコフェロール)が豊富

cat-1090145_640
ビタミンE群は非常に強い抗酸化作用があることで知られています。酸化による老化から細胞を守ってくれるので老化防止に役立つと考えられています。

それだけでなく、人の研究の方なのですがビタミンEが腎臓病の進行を遅らせるという報告もあります。若々しく健康な体を保つために非常に重要なものなのですね。

ビタミンEは沢山とり入れてもあまり害のない脂溶性ビタミンと言われています。猫の場合過剰になってしまうと血が固まりにくくなるといった症状が出る場合がありますが、サプリメント等凝縮したもので取り入れるのでない限りあまり心配する必要はないと思います。

きな粉はミネラル豊富

cat-1548586_640
カルシウム・カリウム・リンなどのマグネシウムが豊富です。多すぎてもダメなのですが、心臓や筋肉を動かしたりするときに必要なので絶対にとり入れなければならない栄養素です。

また、ミネラルはどれか一つを沢山とり入れておけばいいというものではなくバランスよく取り入れた初めて効果が期待できます。大豆には基本となるミネラルがバランスよく含まれているので、手軽にバランスよくミネラルを取り入れたい時有効な食材です。

まとめ

きな粉は猫も食べていい食材です。好きで食べている子なら、一度にドカ食いしない限りそのまま与えて大丈夫です。きな粉は必須脂肪酸や各種ミネラルが豊富なので非常にバランスの良い食材で、皮膚の健康を保ったり若々しい体作りに役立ちます。

ねこひかりでは黄な粉など天然素材からミネラルなどを取り入れられるよう考えて作られています。人が口にすることを躊躇するようなものは一切入れていない安全なキャットフードです。今、そしてこれからの元気のためにねこひかりをご活用いただければ幸いです。

kinakocat
nekoikari_sample

関連記事

月々460円からのペット保険

ペットの見守り番 パルモ

ペットがお留守番している間に、スマホからペットの行動や状態を確認することができます。

いぬねこ写真館・レビュー

いぬ・ねこひかりを食べてくれたワンちゃん・ネコちゃん達

ヒューマングレードの原材料
徹底した衛生管理で製造しています

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る